ものづくりへの こだわり

すべてオリジナルデザイン

他社が避けるような形状や精密さを
得意とするオオヤギ製作所が
精密機械部品の製造技術を
活かした商品を創りました。

今までのデスクペンとは一味違う
「特別なシーンにぴったりな」
「記憶に残るボールペン」
大切な方へ贈り物としてもぴったりです。

素材や制作過程においても
高品質に徹底的にこだわりました。
洗練されたシンプルさで、センスの良さを
感じられる美しい一品となっております。

MyStarシリーズ

携帯用ボールペン
毎日使いたくなる、
使うたび嬉しくなる
8,800円(税込)
置き型ボールペン
シンプルで美しい
洗練されたデザイン
14,000円(税込)
工場イメージ
工場イメージ

無垢ステンレス削り出し

無垢ステンレス削り出しボールペン
無垢ステンレス削り出しボールペン

素材へのこだわり!

ボールペンの素材には
ステンレス鋼(SUS303)を使用しました。

ステンレス鋼材(SUS)とは
鉄にクロム・ニッケルの合金で錆びにくい鋼、それがステンレス鋼です。
ステンレス鋼のJIS規格(日本工業規格)では、ステンレス鋼材の材料記号を
「SUS」と書き「サス」と呼ばれることもあります。これは「錆びにくい」
特殊用途の鋼であることを示す”Steel Special Use Stainless”から取られています。
ステンレス鋼は、鉄に比べてはるかに「さびにくい」ことが特徴です。
鉄にクロム・ニッケルの合金で錆びにくい鋼、それがステンレス鋼です。
ステンレス鋼のJIS規格(日本工業規格)では、ステンレス鋼材の材料記号を「SUS」と 書き「サス」と呼ばれることもあります。これは「錆びにくい」 特殊用途の鋼であることを示す”Steel Special Use Stainless”から取られています。
ステンレス鋼は、鉄に比べてはるかに
「さびにくい」ことが特徴です。
「錆びにくさ」について
ステンレス鋼は、鉄(Fe)を主成分(50%以上)としクロム(Cr)を10.5%以上含む さびにくい合金です。鉄にクロムを添加するとクロムが酸素と結合して鋼の表面に 緻密な酸化皮膜(不導態皮膜)を形成します。この不動態皮膜がさびの進行を防ぎます。 またこの不動態皮膜は100万分の3mm程度のごく薄いものですが大変強靭で、 一度こわれても、周囲に酸素があれば自動的に再生する機能をもっています。 ステンレス鋼は、鉄(Fe)を主成(50%以上)としクロム(Cr)10.5%以上含むさびにくい合金です。鉄にクロムを添加するとクロムが酸素と結合して鋼の表面に緻密な酸化皮膜(不導態皮膜)を形成します。この不動態皮膜がさびの進行を防ぎます。
またこの不動態皮膜は100万分の3mm程度のごく薄いものですが大変強靭で、一度こわれても、周囲に酸素があれば自動的に再生する機能をもっています。

ステンレス鋼を
使用することの意味

ステンレス鋼は耐食性・耐熱性・美観等といった特性を活かし
長期にわたり安定した輝きを維持し、丈夫でいつまでも製作時の状態をお楽み頂けます。
ステンレス鋼は耐食性・耐熱性・美観等といった特性を活かし長期にわたり安定した輝きを維持し、丈夫でいつまでも製作時の状態をお楽み頂けます。

継ぎ目がわかりづらい
精密な加工技術

精密な形状と
程よい重量感がある質感

当デスクペンは、オオヤギ製作所の技術を活かし
ステンレス無垢材から一本一本削りだしで作っています。
繋ぎ目がわかりづらい加工など細部にまで職人の技術が駆使された製品です。
手に持っていただくとステンレスの重厚感を感じることができ重みがある分、力を入れなくてもサラサラと書くことができます。
当デスクペンは、オオヤギ製作所の技術を活かしステンレス無垢材から一本一本削りだしで作っています。
繋ぎ目がわかりづらい加工など細部にまで職人の技術が駆使された製品です。
手に持っていただくとステンレスの重厚感を感じることができ重みがある分、力を入れなくてもサラサラと書くことができます。
Spyer
置き型ボールペン
Consus
携帯用ボールペン

精密機械部品製造の
有限会社オオヤギ製作所

当社は、金属加工業の中でも機械部品を製造する業種の為
一般の方の目に触れることのない製品を製作しています。
技術力には自信があるとはいえ、なかなか説明のしづらい業種です。

そこで「モノづくりの楽しさを知ってほしい」という思いと
「技術力を一般の方にも知ってほしい」という思いからボールペンの製作に至りました。

従来のボールペンとは一味違う
「持つことの喜び」&「ステイタスを感じて頂ける」一品をぜひお試しください。
当社は、金属加工業の中でも機械部品を製造する業種の為一般の方の目に触れることのない製品を製作しています。技術力には自信があるとはいえ、なかなか説明のしづらい業種です。

そこで「モノづくりの楽しさを知ってほしい」という思いと「技術力を一般の方にも知ってほしい」という思いからボールペンの製作に至りました。

従来のボールペンとは一味違う
「持つことの喜び」&
「ステイタスを感じて頂ける」一品をぜひお試しください。
有限会社オオヤギ製作所